Pen Driveの愛車遍歴

スポンサーリンク

私が今まで乗ってきた車の思い出を紹介していきます。
多くの方は200系クラウンから登録してくれてると思いますが
実は遡ると少しだけ前の車の動画も残っています。
ここで紹介する以外にも足として乗ってた車はありすが、あくまで自分が乗りたいと思って選んだ車を語りたいと思います。

スポンサーリンク

EK9

初代シビックタイプR
免許取り立てでいきなりこれです。今思うとオーバースペックすぎましたね笑

私はずっとイニDキッズだったので、作中に登場する車に乗るのは夢でしたね。
ちなみにEK9が出てくるとかは関係なく
館智幸戦は頭文字Dの中でも屈指の名バトルだと思っています。

ただこの世代のスポーツカーは軒並み高騰しており
予算的に状態の良いものは買えるわけもなく
事故車や過走行などの部分で金額を抑える必要がありました。
私の場合は超過走行を選ぶ形でなんとか予算内に収めてもらいました笑

高回転まで回してから本領を発揮するVTECは
街中ではなかなか使えませんが
強烈なインパクトでしたね。
音が最高に気持ちいいんです。

低速トルクはないものの街乗りでもそこそこ快適に使える車でした。
ボディサイズもコンパクトですし積載性もGoodです。

高回転まで回さなければ燃費も良く
一通り装備も揃ってるので快適です。

でもボディサイズの割に小回りは効きません。最小回転半径は5.4mと見た目の印象とは違い狭いところは苦手です。
でもこれタイプRの中じゃ良い方で、代を重ねることに悪化していきます。
FD2はなんと5.9mという極悪数値です。(FN2は5.6mと下がってました)
ボディサイズからは想像のできない取り回しの悪さだと思います。
シビックタイプRで街乗りメインって方は少々お気をつけを😅

カスタムは
スプーンの車高調
アドバンネオバにアドバンレーシング
レカロフルバケ
三点式シートベルト
モモステにクイックリリース
柿本マフラー
Difi3連メーター
などです。

走り系の基本的なパーツは取り付けてましたね。

峠にもよく行きましたし、サーキットも楽しみました。

深夜の峠なんて今まで行ったことがなかったので
とにかく新鮮な気持ちでしたね。
あんなに不気味で真っ暗な道があるということは
この時で初めて知りました笑

同じシビック乗りの方と会って話したり
スポーツカーの集まりにも参加し連んで走ったりするのも楽しかったです。

しかし徐々にカスタムや走りに対する熱も冷めていき
街乗りで運転する時間が大半になり
そうなってくると固すぎる足や乗り降りしにくいフルバケなどが不便すぎるので
次は快適な車にしようと手放すことになります。

200系クラウン

一度は4ドアセダンに乗ってみたいという思いもありクラウンを選択しました。
型落ちとはいえ高級車?なので快適装備はバッチリ。

前期なので2008年〜2010年の車で十分これも古いんですがもっと古い車しか乗ったことがないため
私からすると未来的でしたね笑
デザイン的には210系アスリートが好みでしたか
予算的に厳しく装備面では200系で十分すぎるほど揃っていたのでこちらを選択しました。

クラウンに乗り換えてからはかなり遠出することが増えました。
100km前後くらいの距離は頻繁にドライブしてましたし400kmくらい遠出したこともありました。
乗り心地もよく静粛性も高いので長距離走るのは
楽でした。

カスタムは純正でほぼ完成されていたので
スモークを貼るくらいでした。
走り系のカスタムはジャンルが違いますから
選択肢にはありませんでしたね。
アスリートなので純正でもそこそこ走れますし。

ボディサイズは小さくないですが
幅は1800mm以下ですしFR故に小回りの効くのでシビックの時とは逆でボディサイズの割に取り回しは良いなと感じました。
ボディサイズよりもフロントタイヤの切れ角で小回りが効くかどうかの印象が左右されますね。
長さは少々気になる場面はあります。
幅には余裕があっても縦にはみ出る駐車枠とかですね。

楽である反面、楽しさという面ではスポーツ系の車に比べると劣ります。というかあまり無いです。
EK9に比べると故障リスクはかなり低くその点の費用は抑えられましたが
維持費はそこそこかかっちゃうので
その辺も気になってきたということもあり
次は軽自動車で何か面白い車はないかと
探し始めることになります。

L880K

コペンL880K
そして現在の愛車であるコペンです。

年齢を重ねるにつれ、車に対する熱量も冷めはじめ
適当な軽で落ち着こうかとも考えたのですが
やっぱ面白みのない車には乗ろうとも思えず
趣味性の高いコペンを買ってしまいました笑
もちろん不便な面も目立ちますが、それ以上に楽しさや軽故の楽な部分がいいですね。
今までオープンカーに乗ったことはなかったのでとても新鮮な気分です。

カスタムはドリンクホルダーの増設とワイドミラーの装着程度で、基本的には純正のままで行こうと考えています。
まったり街中走る用とATを選んでいるので
コテコテの走り寄りのカスタムは今のところするつもりはありません。

もしするなら、フルバケ、モモステ、TE37、社外マフラーはつけたいですね笑
車高は純正でかなり低いので、見た目は結構満足してます。

今後乗りたい車

もし今後乗り換えるなら何に乗りたいか考えていきたいと思います。

金がかかるだとか不便だとか一切考えず
夢として乗りたい車は
80スープラ、100系チェイサー、EF9ですね。

80スープラは子供の頃からの憧れでして
一度乗せてもらった時のあの加速感が忘れられません。
独特な曲線的なデザイン、コックピットのような男心をくすぐる内装、暴力的なパワー
まさに男のロマンだと思います。

チェイサーはクラウンに乗ってから
セダンの良さに魅せられ、乗りたくなった車ですね。
4ドアセダンですが、かなりスポーツカー寄りで
ドリフトにも興味がある自分にはかなり魅力的な車です。
ヤンチャなデザインも好みです。

EF9はEK9に乗ってからVTECの虜になり
かっこいいなと思うようになりました。
EK9よりも古い型式になりますが、こちらは完全に見た目が好きです笑
スープラの様な曲線的なデザインもスポーツカーらしくて好きですが、昭和後期〜平成初期のカクカクしたデザインもたまらないんですよね

あの少し古臭い感じがいいんですよね
同様の理由で70スープラも好きです。特にリアテール

現実的なところでいうと、210系クラウンか新型コペン(セロ)です。
両車とも先代を体験し、良さを知っているので新型にも興味があります。
共通部分も多く、違和感なく乗れそうですし弱点は改善されていますからね。
クラウンはアスリートに乗っていたってのもありますが、210系に関しては
後期のロイヤルの見た目が好みなので、ロイヤルに乗りたいと思っています。
アスリートのかなりかっこいいので迷うところですが。
コペンはかわいいデザインの方が好きなので、おそらくセロの方を選ぶんじゃいないかなと。
軽のサイズも相まって、コロンとしている方がコペンは似合うと個人的には思います。

スポンサーリンク
Pen Driveのブログ【GRS200→L880K】