2.5Lの前期後期 グレード構成の違い解説!

スポンサーリンク

今回はよく聞かれることがある
2.5Lのグレードの序列や内容について詳細を解説していきたいと思います。

まずグレード内に「アスリート」が存在しますが、これはクラウンアスリート・クラウンロイヤルサルーンのアスリートを指しているわけではないのでご了承ください。

スポンサーリンク

前期

前期は2グレードです。
ナビパッケージが最上位グレード
その下にアスリートがあります。

AVSのナビ協調機能

アクティブステアリング統合制御付きVDIM

VGRS ギア比可変ステアリング

バックモニター

電動チルト&テレスコピックステアリング

音声認識ハンズフリー

HDDナビ

クラウン・スーパーライブサウンドシステム

ETCユニット

などがありません。

サンルーフ

クリアランスソナー

シートメモリー(ミラーは不可)

前席ヒーター付き本革シート

パワーイージーアクセスシステム

などはナビパッケージのみオプション装備可能でした。

後期

後期は3グレードです。
ナビ付きの中間グレードが追加されています。
アスリートが最上位グレード
その下にスペシャルナビパッケージ

電動チルト&テレスコピックステアリングや

本革巻きステアリング&シフトノブ

パワーシート

などがありません。
さらにその下にスペシャルパッケージ

上記の3つに加え

ナビや後期から採用されたUSB端子

などがありません。

サンルーフ

クリアランスソナー

シートメモリー(ミラーは不可)

前席ヒーター付き本革シート

パワーイージーアクセスシステム

などはアスリートのみオプション装備可能でした。

注意してもらいたいのは
前期アスリート=後期アスリート
前期ナビパッケージ<後期スペシャルナビパッケージ
ではないということです!

前期は「ナビが付いてるから最上位グレードのナビパッケージか」と判別できますが
後期はナビ付きのグレードが2つ存在するため注意してください。

スポンサーリンク
200系クラウンアスリートのブログ Pen Drive